ホワイトデーに買っテミル?

コーディネーターの関根です。

昨日はホワイトデーでしたね。
バレンタインデーも含めて
「お菓子屋の戦略だ」と言ってしまえば
それまでですが、
コミュニケーションのいい機会だと思えば
まんざらでもありません。

そんな私が、妻と2人の娘に渡したプレゼントはこちら

20140314-163440.jpg
テミルプロジェクトのお菓子♪

テミルプロジェクト
障がい者が働く作業所に
一流のパティシエがお菓子のレシピを
絵本作家がパッケージデザインを
それぞれ提供し、
「障がい者が作ったから」買ってもらうのではなく、
「おいしい」「かわいい」の価値で判断して
買ってもられえる製品づくりを進めるプロジェクトなんです。

実際に、これらの商品を目にした次女は、
絵本作家の長谷川義史さんのパッケージを見て
「あ、知ってるねんの絵だ」
と言って、過去の作品の話題が広がりました。

美味しい、かわいい、だけでなく、
楽しいも加わって、さらに
筒型のパッケージは食べ終わっても
ペン立てや小物入れに使えるので
更にお得。

頒布会も実施しているので、
毎月こんなかわいいお菓子が届くのもいいかもですね(^^)
くわしくはこちら

美味しい、かわいい、楽しい。
そして、社会にとっても
ちょっとだけいいことができる
テミルプロジェクトに今後も注目です( ´ ▽ ` )ノ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ