大雪に思うこと。

コーディネーターの関根です。

関東地方は昨日はすごい雪でした。
まだまだこの影響は続きそうですね。

私が住む埼玉県富士見市では、
市民総合体育館の屋根が崩落するという
大事故が発生しました。

こちらでニュース動画も観られます。

私の成人式もこの体育館でしたので、
一抹の寂しさもありますが、
とにかく、ケガ人がなかったことにホッとしています。

あちこちで雪の被害が上がってきている中で、
「こんな時に首都直下型地震があったら・・・」という
SNSのでの書き込みを読んで、
今日一日、気にしながら過ごしました。

確かに、これだけの雪が降ってしまうと、
車いすの長女の移動は困難を極めます。
他にも、雪×震災というイメージがつながってないのは現実です。
今後の防災について考えるときには、
やはり、天候の要素も考えなければいけませんね。

身の回りの避難時要支援者の生活スタイルを
しっかり把握して、有事に備えたいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ