みんなつながる・・・

コーディネーターの関根です。

昨日のネットでのニュース記事に

こんなのがありました。

相次ぐ障害者ホーム反対の背景は―NHK NEWS WEB

地域で障がい者が暮らすための
グループホームの建設が
近隣住民の反対により、
頓挫するケースが全国で相次いでいる・・・
という話です。

障がい者の家族としては
とても不安になるような記事でした。
障がい者への偏見は
ほとんどの場合が接する機会がなく、
「知らない」ことから起きるものです。
知ってもらう努力をしているつもりですが、
なかなか進まないものです。

でも、この記事の中にも
前向きになれる言葉がありました。
「反対している人と戦うのでなく賛成している人を増やそう」
確かに障がい者に対して
マイナスイメージを持ってしまっている人を
説得して回るよりも、
協力して、応援してくれる人を
増やすほうが早いのかもしれませんね。

どちらにしても、
意見は対立したとしても、
それぞれの立場を尊重しつつ
協調できる道を目指していきたいものです。

そんなことを考えていた今日。
長女が通う特別支援学校に
地元のライオンズクラブの皆さんが
餅つきに来てくださいました。

来いと言われたわけではありませんが、
顔見知りの方も大勢いるので、
挨拶がてら、お手伝いに行ってきました。



20140128-195931.jpg
最近、ハマってる水彩画アプリで加工。
程よく顔がぼかせていいのです(笑)



20140128-200349.jpg
お揃いのジャンパーで餅をつくライオンズクラブの皆さん。
年季が違いますね〜!

もう、この餅つきは長い間続いていて、
(何年になるのか聞いたけど忘れてしまいました)
ライオンズクラブの皆さんが、
「大きくなったな〜」とか、
子供達一人ひとりに声をかけてくださいます。

こういう姿を見ると、
我が街には支援してくださる人が多いのだな〜・・・と、安心します。

今年のPTAのスローガンは
「ひと、街、こころ、みんなつながるPTA」

人と人がつながる街に、
子供と共に溶け込んで、
子供達の未来を希望あるものにしていきたいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ