ちょ〜楽しいんですけど〜!\(^o^)/

コーディネーターの関根です。

今日は、障がい、写真からちょっと離れて
地元での活動の話。

今年、地元の子供達のお祭り
「子どもフェスティバル」で、
新たな企画を立ち上げることに。

ただし、現在集まっているスタッフは
手一杯なので、私が個人的に手伝ってくれそうな人に
個別にお願いをしたのです。

その時に基準にしたのは
「一緒に楽しんでくれる人」

ともすると、街の行事などの役割は
PTAや子ども会の役員などになると
セットで付いてくることも多く、
「またか・・・」とこぼす人をよく見かけます。

気持ちもわからなくもないんですが、
せっかく新しい企画を始めるんだったら、
一緒に面白がってくれる人がいい!
・・・と、思って皆さん忙しい中を快諾していただき、
今日の第1回を迎えたのでした。

気心が知れていて、
思いを共にする仲間。
そして、自ら興味を示して
応募してくれた小学生たち。

もう、やりながら、年甲斐もなく
「ちょ〜楽しいんですけど〜!」
と叫びたくなるくらい楽しい時間。

終わった後も、
ファミレスで「ああしたい、こうしたい」と
みんなで学生のように意見を出し合い、
これから様々な化学反応が生まれる予感を感じました。

子供達には、受講する中での学びはもちろん、
こうやって人のために楽しんで協力できる
大人達の背中を見てもらいたいと思います。

最後は参加者全員で記念写真!

子フェスWSモザイク
許可を頂いてないのでモザイク入れたら楽しさが伝わらない・・・(T_T)

さあ、次回以降も楽しむぞ〜!\(^o^)/

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ