プロの仕事

コーディネーターの関根です。

先日の和歌山での撮影を終えて、
疲れたな〜と思うよりも感じたことがあります。

もちろん、参加者の皆さんに
喜んでもらえたのが一番なんですが、
やはりプロのカメラマンの仕事はすごいな〜!と。

あ、かなり手前味噌的な感じですね。
ご勘弁を(^^)

今回の撮影は、JPACのチーフカメラマン
和泉さんが参加してくださいました。
詳しいキャリアはまたの機会に掲載しますが、
同じくカメラマンの耳塚さんの師匠でもある和泉さん。

普段はおしゃべりが楽しい気のいいおじさんです(笑)
カメラを持つとその態度は一変・・・
なんて事はあるわけもなく、
更に楽しいトークを連発してくれます(^^)

今回の撮影では
おしゃれなベルギーチョコレートのお店の前で
ロケ撮影が設定されていて、
そこでの撮影を和泉さんに任されました。

かなり冷え込む薄曇りの陽気で、
「撮影云々よりもこの寒さで、体が持つかな?」
と、不安いっぱいで撮影に臨みました。

ところがどっこい!
いざ、はじまってみると、
シャッターを切る音はとどまるところを知らず、
気づくと額には大粒の汗が・・・
最後には汗びっしょり。

撮影が始まったら、
夢中になってしまうんでしょうね。

その後、再度室内に帰ったら、
また、落ち着いた仕事ぶり。
本当にプロの仕事ですね。

DSC_0940
面白おかしいトークでモデルの笑顔も引き出します。

私は、プロのカメラマンではありませんが、
その「仕事への姿勢」は大いに参考になりました。

プロの仕事、間近でご覧になりたい方は
今後のJPACの活動を要チェックです!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ