家族写真が運ぶもの

コーディネーターの関根です。

諸々の事情でちょっと遅くなってしまいましたが、
先日の埼玉県障害者交流センターでのイベント
撮影した家族写真がみなさんのお手元に届いたようです。

今回のイベントに声をかけてくださった
NPO法人おやじりんくの代表・金子さんご家族の写真も
無事に届いたようで、Facebookでもご報告を
アップしてくださいました。

1921081_606217849460837_1497101404_o
娘さんの誕生後はじめての家族写真だったそうです。

奇しくも息子さんは
インフルエンザに掛かって大変な時、
そんな時に、この写真を見て、
家族の心が一時でも和らいだようでした。

写真を残すということは
「未来への贈り物」と前に書きましたが、
まさに、写真はその時々の気持ちに寄り添って、
癒やしをくれるものなのかもしれませんね。

まあくん、早く良くなりますように。

タグ

2014年3月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:写真に触れる

このページの先頭へ