見通しが立たないと・・・

コーディネーターの関根です。

今日、あるところで、
朝から外で待機という状態に。

しかも、準備不足であまり着込んでなくて、
さらに携帯、時計を置いていかなきゃいけなかったので、
自分は後どのくらい待てばいいのか
さらされるのかがわからないという状況。

ここで、ふと気づきました。
一般的に発達障がいの人には
見通しが立たないと
落ち着かない人が多いと言いますが、
なんだ・・・私もそうじゃないか。

いつまでこの状況を
我慢すればいいのかわからなければ
誰だって不安だよ。

思えば、子供の頃、
集会などで校長先生の話や
PTA会長さんの話って
苦痛でしたよね?

あれって、長い上に
いつまで我慢すればいいのか
わからない不安もあったと思います。

だから、PTA会長になって子供達の前で
話は5分以上したことがないかも・・・(^_^;)

もちろん、発達障がいの人は
その不安が極端だったり、
感情をコントロール出来ないという
困難もありますが、
自分も彼らも変わらないと思えば、
見えてくるものが違ってくるのかな・・・?

なんて思って、
その場をしのいだのでした(笑)

タグ

2014年2月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:障がい

このページの先頭へ