好きなことを続けたもん勝ち

コーディネーターの関根です。

今年の元日から「ほぼ毎日」ブログ更新をはじめてから
1ヶ月が経ちました。
今日はその経緯をお話します。
ちょっと長いですがお付き合いくださいm(_ _)m

JPACのNPO法人としての設立は
2012年2月でした。
元をたどると、その2年前に
理事長の新田さんの呼びかけで
「二十歳の写真」の撮影会が
行われたところから
活動は始まっていました。

活動を続けていくうちに、
「この活動を待っている人が全国に沢山いる」ことに気づきました。
そして、何よりこの活動の楽しさを
私自身が感じていたのです。

この活動を必要としている人たちに
漏れなく知ってもらいたい。
もっと、多くの人に
この活動の楽しさを知ってもらいたい。

そんな思いをどうやって伝えるか?

と思った時に、思い出したのが
ある方が発行している「セルフマガジン」でした。

「かさこ」さんと言う名前で活動している
自称「カメライター」(カメラマンとライター両方できるという意味だそうです。)
サラ金会社の営業から編集プロを経て、
独立した経歴の持ち主。

この方が毎年年賀状代わりに配布しているのが、
「かさこマガジン」

とても立派な冊子なので
数百円はすると思いきや、
なんと、無料で配布しています。
しかも送料も無料です。
(なぜ無料なのかはこちら

もともと、ツイッターでブログの記事を見つけて、
読んだ時から「面白そうな人だな」と思い、
たびたびチェックするようになりました。
よく読んでみると、毎日ブログを更新しています。
ブログの中でも書いていますが、
2000年の自身の誕生日から、
ネット環境があるかぎり
毎日更新を継続しているんだそうです。

その原動力は何かというと、

「好きなことだから続けてる」

すごい哲学があるのかと思ったら、
とてもシンプルなことでした。

でも、シンプルだからこそ難しい。
事実、この記事にもあるように
情熱を持続させられない人も多いんですよね。

努力しても報われないんじゃなく、「努力」と言ってる時点で終わっている―かさこブログ

・・・なんて、私自身がかさこさんのセミナーまで
受講したのに始められてもいなかったんですけど(^_^;)

だから、このJPACの活動をどうしたいのか・・・
と問い直した結果、行き着いたのが

「好きだからとにかく動く」

手始めはブログの更新でした。
お陰様で今月だけで多くの方に
この活動を知って頂くことができました。

これからもこの活動を待ってる皆さんのため・・・
ではなく、皆さんの笑顔を見るのが好きな自分のために
コツコツと活動を進めていきたいと思います!

 

過去のかさこマガジンのデータは公開されています。
かさこマガジン1
かさこマガジン2
かさこマガジン3

 

タグ

2014年1月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:JPAC

このページの先頭へ