世界自閉症啓発デー

コーディネーターの関根です。

昨日(4月1日)はエイプリルフールでしたね。
みなさん、楽しい嘘つけましたか?

さて、エイプリルフールが過ぎれば、
翌日は世界自閉症啓発デー

公式サイトを読むと
平成19年の国連総会で提唱されてから始まった
ということですので、今年で7回目になるのでしょうか?

最近は発達障がいについて、
社会的な理解が深まっているとはいえ、
まだまだ誤解や偏見も存在します。

そういった誤解や偏見も
「知らない」ことが原因なのがほとんど。
まず、自閉症を知ってもらい、
自閉症の人と関わりを持って、
どんな障がいなのか、
どんなことに困っているのか、
知ってもらえば、きっと見えるものは変わってくるはずです。

その為には大事な啓発デー。
この日に合わせて世界中がブルーに染まります。
日本でも、東京タワーがブルーにライトアップされます。

みなさんも、明日は是非
青いものをどこかに身につけて、
職場や学校に行ってみてください。

そこから、自閉症について
少しでも会話が生まれれば素敵だと思います。

私は何を身につけて出かけようかな〜?

写真
・・・とりあえず、靴下だけ履いてみました(笑)

タグ

このページの先頭へ